当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
果物や野菜を買うような感覚で気軽にお花を - 花あふれるふくおか推進協議会
取材レポート

取材レポート

Report

果物や野菜を買うような感覚で気軽にお花を

皆さんの日常にお花があるようなライフスタイルをご提案。北九州市小倉にある完全予約制のお花屋さん「rosette(ロゼット)」


ノスタルジックな店内で、どこか懐かしさもあるおしゃれな空間。 旬のお花だけではなく、アンティークカラーのお花や、入り口に並ぶドライフラワーから、異世界のような空間が広がっています。

福岡県北九州市小倉にある完全予約制のお花屋さん「rosette(ロゼット)」 オーナーの北尾美香さんは、パリのお花屋さんで1年半の修行を重ねた後、2006年にrosetteをオープンしました。

お店のコンセプトは「 la vie de fleurs! 」 フランス語で、「日常にお花を」という意味だそうです。 「皆さんの日常にお花があるようなライフスタイルをご提案」という素敵なメッセージを込めて お客様一人一人に合ったお花を提供しています。

「フラワーギフトは丁寧にお作りしたいので、完全予約制で承ってます。」と話す北尾さん。 お客様のオーダーに合わせて、なんと仕入れから行っています! 「新鮮なお花をお客様に届けたいという思いが、どのお店にも負けず強いので、すごく鮮度にこだわっています。」 鮮度を大切にするといった点で、福岡県産のお花が多いのも魅力のひとつ♪

以前はお店の向かい側にあるオフィスで営業していましたが、2、3年前に現在の場所へ移転。 Rosetteでは生花の取扱いがメインですが… なんと近々、ドライフラワーと花瓶専門店のオープンを予定しているそうなんです!

一足先にお邪魔してみると、頭上に広がる色とりどりのドライフラワー、そしてアンティークで個性豊かな花瓶。こちらのお店も、ノスタルジックな世界観でとても居心地がよかったです!オープンが待ち遠しいですね♪

北尾さんが思う、rosetteの魅力は「空間」 「お客様がお店に入ったら異空間に来たような雰囲気を作りたいと常々思っています。」と話す北尾さん。 「パリのアンティークやヴィンテージ感が好きなんです。パリの雰囲気と日本の懐かしい雰囲気を組み合わせた独自の雰囲気が出せたらいいなと思っています」

お花初心者の方にオススメの「楽しみ方」について聞いてみました。 「パリの人は果物とか野菜を買うようにお花を買うんです。そのライフスタイルがすごく好きで…お花は高級なイメージが少しあると思いますが、日本でも気軽にお花を買って帰って、自分らしく大胆に生けるくらいの感覚で楽しんでみるのも良いと思います!」

北尾さんが幸せを感じる瞬間は「お花に囲まれている時」 「スタッフやお花に囲まれて、わいわい話をしたり仕事をしている瞬間がすごく楽しいです」と話す北尾さんでした!

オーダーは、ホームページのメールフォーム、もしくはお電話からご予約可能です! 詳しくは、rosetteのホームページをご覧ください!

Youtubeチャンネル「花あふれるふくおか」でも取材動画公開してますので、ぜひご覧ください。


【お問い合わせ】

問い合わせ先:rosette(ロゼット)

TEL&FAX:093-533-1670

営業:11:00~18:30(日曜は17:00まで)

定休日:木曜日

Email:http://rosette716.com/order/

Instagram:@rosette0935331670

HP:http://rosette716.com/



トップへ