当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
豊富な色や形で、珍しい品種も! - 花あふれるふくおか推進協議会
取材レポート

取材レポート

Report

豊富な色や形で、珍しい品種も!

いろんなところで買えて、どこでも飾れて、誰でも楽しめるトルコギキョウ

秋山さんとトルコギキョウの圃場

生産量、産出額が全国3位!福岡県を代表するお花のひとつ「トルコギキョウ」

久留米市にある「秋山花園」の秋山洋三さんは、栽培を始めて約15年。

もともとはご両親が輪菊やスイートピーを栽培をしていましたが、連作障害が続いた ため、トルコギキョウに品目転換したそうです。

ちょうどその頃、秋山さんも後を継ぐことを決め、 現在は色とりどりでボリュームも様々なトルコギキョウをメインに栽培しています!

秋山さんの育てているトルコギキョウ


現在は、ご両親、奥様、秋山さんの4人と従業員3人で栽培を行っており ハウス数は24棟、品種数は約20品種! 需要が高いピンクや白だけではなく、蕾が黒いトルコギキョウなど珍しい品種も栽培しています。 トルコギキョウのピーク時期は10月~11月、他の草花のピークは3月〜5月。 「お花って、わかりやすいんですが、主に10月〜11月はブライダル、3月は卒業式や入学式、5月は母の日があるのでそれに合わせて忙しくなるんです」

ピーク時期には、1日に5000〜6000本収穫しているそうです。

作業中の秋山さん

同じ場所で長年同じものを栽培し続けると、土の中の栄養が不足して枯れやすくなったり、連作障害が起きてしまいます。

「秋山花園」では連作を防ぐために、他のお花の栽培も行なっています!

「トルコギキョウの期間を少なくして、他の品目の栽培を組み合わせることによって、できるだけ連作しなくて良いようにしています」

栽培している品目は、ブプレウラム、シンテッポウユリ、アストランチアなど年間10 品目程だそうです!

アンバーダブルショコラ

「秋山花園」の今年のオススメ品種は「アンバーダブルショコラ」と「ボヤージュアプリコット」。

まるでショコラスイーツのような「アンバーダブルショコラ」は、秋にぴったりのアンティークカラー!

ボリュームがある「ボヤージュアプリコット」は、桃のような淡いピンクのグラデーション。どちらも眺めているとお腹が空いてきます…!

「トルコギキョウはすごく目にしやすいお花ですよね。ブライダルや葬儀の装飾で使われることが多いですが、花持ちも良く、彩りも豊かなので、お花屋さんやスーパーでも取り扱い易いんです」

いろんなところで買えて、どこでも飾れて、誰でも楽しめるトルコギキョウ。 「暖房になるべく頼らず栽培できるよう、寒さやその時期に強い品目を選んでいます!今後は、ハウス数も少しずつ増やしていきたいです。」
と話す秋山さんでした!


Youtubeチャンネル「花あふれるふくおか」でも取材動画公開してますので、ぜひご覧ください。


【お問い合わせ】

JAみい営農部園芸課

TEL:0942-77-0700

FAX:0942-77-0702

メール:einouka@ja-mii.com

トップへ